個人でも

本

相続専門サービスを提供する士業というと、弁護士や司法書士を思い浮かべる人が多いです。しかし、ここ数年は、税理士が相続専門サービスを提供しているケースが多くなってきています。なぜかというと、相続税法が改正されて、これまでであれば相続税を支払う必要がなかったような人も納税義務を負うようになったため、専門家に相談したいと希望する人が増加したからです。今後さらに多くの需要が見込まれますので、たくさんの税理士が個人向けの相続専門サービスを取り扱うようになってきています。生きているうちに生前対策の相談をする人もいれば、相続が発生してからどのような方法で遺産分割を行うのが有利なのかという相談をする人もいます。人によって相談内容は様々ですが、かなり多くの人が税理士の相続専門サービスを利用しています。

普段から仕事の関係で税理士を利用しているという人であれば、まずその税理士に相談してみることができますが、相談できるあてが全くないという人の方が多いです。そのような場合には、インターネットを利用して情報収集してみることをおすすめします。インターネット上には、無料で利用できる比較サイトや一括見積もりサイトがたくさんありますので、比較的簡単に情報収集することができます。また、ほとんどの税理士事務所がホームページを開設していますので、提供されているサービス内容や料金をかなり詳しく知ることができます。中には、法人税務は一切取り扱わずに、個人向けの税務サービスだけを専門に取り扱っている税理士もいます。そのような税理士を利用すれば、きめ細やかなサポートを受けられる可能性が高いです。

笑っている税理士